引越しの際に車両を考える事

2014.10.8|引越し

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

女性 悩み05

引越しを安く済ませようと思って、自分で全てやってしまおうと思うと問題となってくるところがいくつか出てきます。家財道具の全てが移動できないと引越しが完了できないので、最も大きな道具がどれなのかを特定して、それを積載できるだけの車両を確保する必要があります。

知り合いに農業を経営していたり、何らかの会社を経営している人がいれば、週末にトラックを貸してくれる人がいるかもしれません。そのあたりを確認していないのであれば、友人が所有している大型のワンボックスカーあたりが有力候補になってきます。

ワンボックスカーの場合は屋根が付いているので、冷蔵庫を立てた状態で積載することは無理なはずです。冷蔵庫は真横に寝かせることは出来ない家電製品なので、斜め状態をキープしつつ積載することを考えます。

その状態が可能な車なのかチェックすることです。これが難しい場合は、レンタカーなどで180センチ以上の荷台の高さがあるトラックをレンタルしてくる必要があります。作業のスピードを維持することを考えても、トラックの方が何かと便利なので、他の車であれこれ試行錯誤するよりも、地域のレンタカーで最も安いショップを探して、トラックに決めた方が良いと思います。

合わせて読みたい記事

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL

レンタルサーバー