今書いておくべき、私の思い

2017.1.16|引越し

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

アパート2

楽しい事を増やしたいので、移住計画を練っています。こういうことは、御縁でもあります。ある程度は高めの予算で不動産屋を巡っておかないと、後々になってややこしくなるのです。やたらなん物件には契約したくないなって言いたいのは、過去の自分の引っ越し体験があるからこそです。
それ以前の問題で、オーナー様が当たりかハズレかっていうことも、終わってみるまで分からないような部分です。良いご縁こそ、やっぱり継続って困難だなって、しみじみ思います。
自分が二十代だった頃の、あの物件に戻りたい!なんていう願望はないけれど、その当時の賃貸所有者様に再び会えたらいいのにな・・。なんていう、無理な願いも時々、沸き起こるんです。

アパート2
ご縁は切ってはならないってことです。キッカケは賃貸契約でした。それでも切れた御縁は修復が簡単ではないのです。何しろ先ほど書いたとおりに、<賃貸契約>っていう接点が消えたてしまったから、共通の話題が減ってしまった現実です。カタカナ文字ではブランクって言う<時間の間>を空けてしまった私は、今さら復縁も難しい状況なのです。
オーナー様との相性が良くなくて契約を撤回したとか、そういう体験なんて一度も無いのです。出会って別れて繰り返すような、いまいち落ち着きがない人間関係は増えてしまうと寂しさも感じます。
なるべくならば、契約は解消したくないものなのです。賃貸には様々な<格>も有ります。言い方を変えれば、ランクというカタカナ文字です。収入さえ飛躍的に伸びていけば・・。そういうことになってしまったのが、私の近況とも言えます。たかが賃貸されども住まいです。拠点というだけではなく、御近所関係まで冷静に見極めるなんて、簡単なはずもないのです。今ある御縁を大切に考え直しながら、今後の住まいもじっくり、時間をかけてプランしておきたいものです。今の本音を飾ることなく書き残しておきたいと思い、ずらずらと綴ってみたのです。

合わせて読みたい記事

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL

レンタルサーバー