引っ越し業者の見積もりを数社にお願いして良かった件

2016.12.13|引越し

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_s

夫の転勤の辞令が出たのは、結婚してから5年たったころでした。ようやく結婚生活にもなれて 主婦のくらしを楽しんでこれたころでした。
関西地方から九州への移動は、かなり遠かったですが、新天地が同じくらいの都会だとわかっていたので 暮らしに不安はありませんでした。むしろもっと便利に暮らせるかもしれないと期待もしていたと思います。

c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_s
引っ越しの見積もりは 3社行いました。なぜなら最初1社しか見積もらなかったせいでとんでもなく高い見積もりを出されてしまい 会社からの指示で別の引っ越し業者の見積もりをお願いしたところ、なんと2/3ほどの金額に収まりました。最初の見積もり業者が どのような計算をされたのかはわかりませんが、数社見積もりを取るべきなのだと その経験のおかげで勉強出来ました。
引っ越し当日は、4人の作業員の方が来られました。みなさん、元気よく てきぱきと荷物を積んでくれました。遠距離引っ越しの場合、途中で荷物を詰め替えたり 人員が交代して 荷物の紛失や破損、そして途中交代により責任感がうすれてちょっといい加減に作業をされることがあると、先輩転勤族主婦の友人から 情報を聞いていましたので、あいさつのときに最初に4人の担当の方は交代されるのかをたずねました。荷物の詰め替えについては見積もり時に営業担当者に確認済みです。4人は交代なく作業してもらえました。これは特別なことなのだと言われていましたので、ラッキーな引っ越しだったと思います。

運送会社 単身パック プランについて

合わせて読みたい記事

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL

レンタルサーバー