2016.3.30|引越し

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

92fb1aa9ac6a380fc88a98747c89c5d9_s

生きていると何かが起きます。期待しなくても、何かが近づいてきます。基本的には自分を貫きたいところです。何かが起きるので、ソレに備えておくべきです。何が起きるかわからないため、何も出来ないような気がしてしまいます。家でじっとしていることが一番のようにも思えてしまいます。必ずしも積極性が良いとは言い切れません。
相談したいとかいう感情は、単なる寂しさのようにも思えてきます。誰が正しいかなんて、知っている人は少ないはずです。何でもお見通しな人がいるならば、神様かエンゼルか、そのほかには不思議ちゃんなのかなとジョークも言ってみたくなりました。
何しろ相手が居ないと会話が出来ません。私のことを待っていてくれるのは、おそらく店員さんだけです。友人はかなり減ってしまったのです。どの友人も結婚してしまい、私の相手を滅多にしてくれていません。人に会うと出費がかさみます。ちょっと茶だけしようよ!なんて、気軽に済まない、そういう関係性が大卒なのです。なんだかビールとつまみでお金は飛びます。やたらにつかまってはならないのです。こんなところで何やってるの?なんて偶然に会うことが多すぎる友人関係は、とにかく警戒しています。

92fb1aa9ac6a380fc88a98747c89c5d9_s
10年前、20年前、かなり仲良くしていた人間関係でも、久しぶりに会うことはややこしいのです。お互いにスムーズに生きているとは限りません。何かしらの悩みが無いなんてことは、なかなか珍しいことです。人間関係っていうものは助け合いぢゃなければならないのに、私はなぜか人目に触れぬように生きています。
けっこう前から引越しを意識しています。なかなかタイミングが無いために、移住してないだけです。顔見知りが近くに住むと生活しやすいとは言えないのです。私が先に引っ越しても、周囲が同時に引っ越して、(私の動きに)くっついてきては意味がないのです。

合わせて読みたい記事

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL

レンタルサーバー