引越しを計画するリストを作成する

2015.1.27|引越し

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

75ffd15607f5fdb009ddcf4fb55dd051_s

引越しを計画したら、引越しを全て完了するまでに忘れ物がないかどうかチェックする為のリストを作成するべきだと思います。ガス会社や電気会社にストップの連絡をすることが必要だし、役所には転出届や、転入届などの手続きが必要なのです。

そして、子供がいるなら学校へ転校の手続きが必要であるし、クレジットカードやショッピング関係のカードを大量に保有しているなら、それらの住所変更が必要になります。そして、忘れがちなのが火災保険の解約です。

賃貸住宅に住んでいるのなら、火災保険に入っているはずなので、これが満期になる途中で引越しをするなら、火災保険を解約することになるので、数千円の料金が戻ってくる可能性があります。そのような、忘れがちな事が沢山あるので、全てをリストアップします。
早い段階から手続きが必要なのが、インターネット回線です。現在のネット回線の解約手続きと、次に入居する入居先の回線手続きが必要になります。申請してから三週間後に工事になるなんて当たり前なので、引越し後にすぐにネットを使える環境にしたいなら、前もって段取りをしておく必要があるのです。

そして、引越しの梱包作業を始めるまでに、ある程度のダンボール箱を集める作業もあるのです。

引っ越し費用の相場って安いの?

合わせて読みたい記事

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL

レンタルサーバー