布団を移動する方法

2014.10.29|引越し

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

ea282c1c268e3d0cbd5f110695cc4871_s

布団はまとめて小さく梱包する方が良いと思います。大きな布団を収納する袋があるのなら、袋の中に入れてしまい移動しやすい状態にします。そして、夏布団などの柔らかい麩との場合は、布団圧縮袋の中に入れて小さくしてから移動するのです。

布団圧縮袋に関しては、それ程他界値段でもなく雑貨店などで売られているので、数枚は所有しておくと良いと思います。そして、敷き布団などに関しては移動中にばらけてしまうと作業が面倒くさくなってくるので、大きな散り袋の中に入れてしまうと良いと思います。

もしくは、ビニール製のロープで十字に縛ってしまうとばらけないので移動が楽になります。ちょっとの間だからと縛らずにそのままトラックの中に入れてしまうと、輸送中の衝撃で布団が大きくばらけて汚れてしまうことも考えられます。

なので、一つずつ梱包したりロープで縛ることは重要な作業になってきます。同様に、衣類も一つの袋に押し込んで小さくすることも良い方法だと思います。綿入りのダウンベストなどの場合にも布団圧縮袋が使えるので、空気を抜いて小さい状態にしてから移動します。

このような、出来るだけ小さくしてから移動するという考え方が引越しの基本になってきます。

合わせて読みたい記事

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL

レンタルサーバー