ベッドはバラしてから移動すること

2014.10.8|引越し

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

4539efe5b359c40eae57629e7951d72b_s

引越し作業するときに出来るだけ物を小さくしていくことは重要です。移動が楽になるだけでなく、壁などにぶつけてしまう可能性を減らしてくれるのです。また、2人で移動する物がいくつもあると、引越し作業が遅くなってしまうのですが、バラしておいてすぐに持ち出せる物にしておくことで、スピーディーな移動が可能になるのです。

バラすと楽になる物の代表がベッドではないかと思います。ベッドの多くは簡単に解体していくことが可能であり、レンチやねじ回し何本かで解体することが可能なのです。バラしてみるとネジやボルトなどがいくつか出てくるので、これらを無くさないように一つの袋に入れてまとめておく事が重要です。

実際にベッドを移動してから組み立てるまでの作業をやってみると、それほど時間がかからないことが分かります。ベッドをそのままの状態で移動するときには、部屋の淵にぶつからないように注意しながらゆっくり出して行くことなどを考えれば、ボルトを締めて組み立てるまでの時間を換算してもそれ程変わらないかもしれません。

そして、何より良いのはベッドをバラすことが出来れば、大型トラック出なくても家財道具全てが運べる可能性があるのです。ベッドのマットレスが入るサイズの車が用意できれば、引越しを完了することが出来ます。

合わせて読みたい記事

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL

レンタルサーバー