実際に担当者に来てもらい見積もりをしてもらう

2014.10.8|引越し

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

af7fd8996d4be20189c541e55fa7813a_s

ネットで簡単な引越しの見積もりをやってみると、依頼しても良さそうな金額が出る事があります。実際には、ダンボール箱いくつ分まで大丈夫か..あたりの計算をする必要があるのですが、引越しの見積もりサイトよりも安くなる可能性が高いのです。

なので、引越し業者に依頼しようと思ったら、グランドピアノ 配送 相場を考えても現場に担当者を呼んで実際の道具を見てもらって最終的な見積書を作成してもらいます。その時に、持っていく物と必要のない物を、一つずつ提示していくことになります。

その時に、微妙な物は全て引越し業者に依頼するとして、小さな持てる物に関しては自分でやってしまった方が良いと思います。例えば、電子レンジや、オーブントースター、電気ポットに、足が解体できるコタツのような物はトラックに入れなくても移動できる物です。

そのような、小さな物を全て自前でやってしまうという見積もりにしてしまうと、相当な金額を減らすことが可能になってきます。引越し業者は小さめのトラックで来ることが可能になり、作業時間も大幅に少なくなる事が考えられます。

見積もり担当者も、作業時間がかなり少ないとみれば、現場に来るスタッフの人数も最低限の任ずにする事が考えられ、ここでも費用が下がるのです。

引っ越し単身パックの相場を調べる方法

合わせて読みたい記事

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL

レンタルサーバー